サイトトップ 前の画面に戻る
  • この記事をはてなブックマークに登録する
  • この記事をGoogleブックマークに登録する
  • この記事をYahoo!ブックマークに登録する
  • この記事をlivedoor clipに登録する
  • この記事を@nifty クリップに登録する
2010.02.02.更新

第60回 服装選びも、戦略的に。☆色彩心理学3☆



“色”と“ココロ”との関係を紐解く、色彩心理学。
「第27回 ココロ、イロイロ。 ☆色彩心理学☆」
「第59回 持ちたいのは、白い箱?黒い箱?☆色彩心理学2☆」でも、
色がさまざまな形で人のココロに作用するということをご紹介してきました。

色がそんなにもココロに影響を与えるなら、それを有効に活用しない手はない!
ということで、今回は、私たちが毎日身にまとう服装に色彩心理学を役立てる方法を
リサーチします!



服の色が、アナタのイメージを左右する!

「色彩心理学を服装に活用する」なんていうとなんだか小難しい感じ。
でも、まったくそんなことないんです!
たとえば、こちらの3人の女性。



すべて赤系統の色の服を着ていますが、かなり雰囲気が違ってみえますよね。
左のように、ソフトな色だと、やわらかくて優しいイメージ。
中央のように、シャープな原色だと、エネルギッシュで強いイメージ。
右のように、ダークな色だと、落ち着いて大人っぽいイメージ。
こんなふうに、同じ系統の色でも、色味や明るさが違うと、イメージも随分違ってきます。

でもこういうことって、改めて言われなくても、
普段から服装選びのときに気にかけている人、けっこういらっしゃるのでは?
たとえば、だいぶん春めいてきたからふんわりしたピンク色を着てみようかな、とか、
今日は会議があるから派手な色の服はやめとこう、とか。
意識しなくても、季節やシーンに応じて服の色を使い分けていますよね。
これってもう、立派に「色彩心理学を普段の服装選びに活用している」ってコト!
ほら、全然、小難しくないですよね?

ワタシたちは「服の色のイメージによって、着ている自分自身のイメージも変化する」
ということを、経験的に知っています。
だから、これまでは漠然としか知らなかった
「どんな色の服を着れば、見る人にどんなイメージを与えるか」をしっかり把握しておけば、
TPOに合わせて「こんなふうに見られたい!」という自分をうまく演出できるハズです!

どんな色の服が、どんなイメージになる?

「どんな色の服を着れば、見る人にどんなイメージを与えるか」を知るために
とても役立つのが、社会心理学者の神山進氏と枡田庸氏が行った調査。
さまざまな服装の色についてのイメージを調べたものなのですが、
赤・橙・黄・緑・青・紫・黒・白の8色について、上位5つに挙げられたイメージを見てみましょう。

☆赤☆
外向的である、遊びに行くところである、派手な人である、
新しいもの(こと)が好きである、刺激を求めている

☆橙☆
遊びに行くところである、外向的である、新しいもの(こと)が好きである、
派手な人である、外国好きである

☆黄☆
派手な人である、目立ちたがり屋である、遊びに行くところである、
新しいもの(こと)が好きである、外向的である

☆緑☆
さっそうとしている、清潔である、外向的である、感じがよい、スタイルがよい

☆青☆
堅い仕事についている、礼儀を尊ぶ、結婚している、古風な好みをもつ、知的である

☆紫☆
派手な人である、刺激を求めている、異性に対する関心が強い、
遊びに行くところである、成熟している

☆黒☆
儀式に参列するところである、あらたまった場所にいる、知的である、礼儀を尊ぶ、成熟している

☆白☆
清潔である、女らしい、上品である、感じがよい、育ちがよい


おおまかにいえば、
赤や橙、黄色といった鮮やかな暖色系は、元気で動的なイメージが強く、
青などの寒色系は、堅実で安定したイメージが強く見られますね。
緑や紫といった中間色は、イメージ的にも、暖色・寒色それぞれの要素を併せ持っています。
黒や白といった無彩色には、ほかの色にはない独自のイメージがあるよう。

この調査結果を参考に、それぞれの色がもつ特徴を的確にとらえ、
自分がどんなふうに見られたいかに応じて日々の服装をコーディネートできるようになれれば、
アナタも色彩心理の応用上級者!
明日の洋服選びから、ぜひチャレンジしてみてくださいね。



たくさんの色に囲まれて暮らしているワタシたちにとって、色彩心理学って、すごく身近なもの。
そのぶん、日々の生活に役立てやすくておもしろいなぁ、と思うのですが、いかがでしょうか?
今後もいろいろな観点から、色のココロの関係に迫っていきます!どうぞお楽しみに☆



前の画面に戻る
  • この記事をはてなブックマークに登録する
  • この記事をGoogleブックマークに登録する
  • この記事をYahoo!ブックマークに登録する
  • この記事をlivedoor clipに登録する
  • この記事を@nifty クリップに登録する

最近の記事

第76回 遠恋は実りにくい!?☆ボッサードの法則&単純接触の原理☆ 05.25.
だから、遠距離恋愛ってムズカシイ。でもそのココロを探ると、遠恋を乗り越えるためのヒントも見えてくる!
第75回 子の性格は、親が作る!?☆養育態度による性格形成☆ 05.18.
アナタのその性格、いろんな意味で“親譲り”だって知ってました?親の育て方による子どもの性格への影響、わかりやすく説明してます!
第74回 信じていいの、この占い。☆バーナム効果☆ 05.11.
占い好きの人も、そうじゃない人も!アナタの性格をズバリ当てちゃう不思議に迫ります!
第73回 それはきっと、妄想の愛。☆ストーカーの心理☆ 05.04.
どんな人がストーカーになりやすい?どんな心理でその行為をはたらくの?実は他人事じゃ、ないんです。
第72回 上司と部下のエレジー。☆職場でのストレス☆ 04.27.
職場にいる限り避けられない、上司と部下の複雑な上下関係。ぶっちゃけ、苦労が多いのは上司と部下、どっち!?