サイトトップ 前の画面に戻る
  • この記事をはてなブックマークに登録する
  • この記事をGoogleブックマークに登録する
  • この記事をYahoo!ブックマークに登録する
  • この記事をlivedoor clipに登録する
  • この記事を@nifty クリップに登録する
2009.11.24.更新

第50回 クールな男にキュンとくるワケ。 ☆ゲイン-ロス効果☆


第46回 モテ男さん・モテ子さんの条件。 ☆異性に好まれる性格☆」で、
女性が男性に魅力を感じるポイントとして、
「思いやりのある」「やさしい」が最上位にあげられている、というお話をしました。

でも実際に、身のまわりを見てみると。
そんな優男とはまったくタイプの異なる、
いわゆる“クールな男性”も根強い人気があると思いません?
クールな男性をお好みな女性いわく、
「クールな男性がたまに見せる笑顔に惹かれる!」
「表向きのクールな顔と、裏向きのリラックスした素顔とのギャップがいい!」とのこと。

女性にはやさしく、という哲学を教え込まれてきた男性諸氏からすれば、
「クールな中のやさしさがいいってどういうこと!?ずっとやさしいだけじゃだめなの?」
と思わず言いたくなるような、不可解な乙女ゴコロ。
今回はそんな、クールな男にキュンときちゃう女性心理について分析します!

ワタシをどう評価してくれるかが、好き嫌いを決める。

アロンソン氏&リンダー氏はこんな心理実験を行いました。

まず、「言語に関する実験のアシスタントをして」というウソのお願いで、女子大生を集めます。
そしてその女子大生(Aさんとします)は「同じ被験者のひとり」とペアを組まされるのですが、
実はその学生は実験者側が用意した“サクラ”です。
そして、実験スタート。
Aさんとサクラは、一定の時間話し合いを行います。
話し合いの後、サクラはAさんがどんな人物だと思ったか、その評価を実験者に報告。
しかもその報告はAさんがいる前で行われ、
Aさん自身にも自分がサクラにどう評価されているかが聞こえるようになっています。
この「話し合い-サクラがAさんの評価を実験者に報告」という手順が7回繰り返されたところで、実験終了。

さて、この実験のいちばんのポイント!
実は集められた女子大生は4つのグループにわけられています。
そして、グループごとにAさんに対する評価はあらかじめ決められていて、
サクラはそれをあたかも自分がそう思ったかのように実験者に報告していただけ。
4つのグループは、以下のとおり。

<グループ1>
サクラは7回にわたり、Aさんにプラスの評価をし続ける。
(プラスの評価とは、「興味あふれる人」「知的」「好ましく見える」など。)
<グループ2>
サクラは7回にわたり、Aさんにマイナスの評価をし続ける。
(マイナスの評価とは、「話べたな人」「それほど知的には感じられない」「友人が少なそう」など。)
<グループ3>
サクラは最初はマイナスの評価をするが、4回目から徐々にプラスの評価をし始め、最終的には完全にプラスの評価をする。
<グループ4>
サクラは最初はプラスの評価をするが、4回目から徐々にマイナスの評価をし始め、最終的には完全にマイナスの評価をする。

この7回の自分に対する評価を聞いたあとAさんは、
サクラについてどの程度好意を感じたかを、-10から+10の間で評価するよう求められます。
これこそがまさしく、この実験の本来の目的!
女子大生たちは、自分のことをどう評価してくれた相手に対して、好意をもちやすくなるんでしょうか?結果は、次のページ!
前の画面に戻る
  • この記事をはてなブックマークに登録する
  • この記事をGoogleブックマークに登録する
  • この記事をYahoo!ブックマークに登録する
  • この記事をlivedoor clipに登録する
  • この記事を@nifty クリップに登録する

最近の記事

第76回 遠恋は実りにくい!?☆ボッサードの法則&単純接触の原理☆ 05.25.
だから、遠距離恋愛ってムズカシイ。でもそのココロを探ると、遠恋を乗り越えるためのヒントも見えてくる!
第75回 子の性格は、親が作る!?☆養育態度による性格形成☆ 05.18.
アナタのその性格、いろんな意味で“親譲り”だって知ってました?親の育て方による子どもの性格への影響、わかりやすく説明してます!
第74回 信じていいの、この占い。☆バーナム効果☆ 05.11.
占い好きの人も、そうじゃない人も!アナタの性格をズバリ当てちゃう不思議に迫ります!
第73回 それはきっと、妄想の愛。☆ストーカーの心理☆ 05.04.
どんな人がストーカーになりやすい?どんな心理でその行為をはたらくの?実は他人事じゃ、ないんです。
第72回 上司と部下のエレジー。☆職場でのストレス☆ 04.27.
職場にいる限り避けられない、上司と部下の複雑な上下関係。ぶっちゃけ、苦労が多いのは上司と部下、どっち!?