サイトトップ 前の画面に戻る
  • この記事をはてなブックマークに登録する
  • この記事をGoogleブックマークに登録する
  • この記事をYahoo!ブックマークに登録する
  • この記事をlivedoor clipに登録する
  • この記事を@nifty クリップに登録する
2009.11.10.更新

第48回 男らしく、女らしく。 ☆性役割☆


「男の子なんだから泣かないの!」「女の子だからお行儀よくね」
誰でもが一度は言われたことがあるのでは!?
でも、その男らしさ・女らしさって、誰が決めたもの?
そしてそれは、万国共通なんでしょうか?

今日はそんな、男女の“らしさ”にスポットライトを当てていきます!

性役割は、万国共通?

“男らしさ”というコトバから、どんなイメージが浮かびますか?
たくましさ、決断力、攻撃性、野心的…
たとえば、外へ出てバリバリ働く男性なんかはピッタリくるのでは。

一方、“女らしさ”はどうでしょう?
おしとやか、柔和、依存的、細やかな気配り…
家庭的なお母さん、といった女性像を想像されるかもしれませんね。

こうした、男性・女性のそれぞれに期待される一定の行動パターンを
心理学の世界では“性役割”と呼んでいます。
先ほどから使っている“男らしさ”“女らしさ”というのは、
まさにこの性役割を象徴するコトバなのです、が。

さて、この性役割。
求められるものはどこの国でも同じ、つまり万国共通だと思いますか?
たとえば、ヨーロッパの女性などを思い浮かべてみると、
日本の女性より積極的で、自由な雰囲気がありますよね。
それだけでも何となく、国による違いがありそうな気がしますが…。

そんなギモンに答えてくれるのが、ミードという心理学者が行った調査。
ニューギニアの3部族(アラペッシュ族、ムンドゥグモール族、チャンブリ族)について、
その文化や、そこに住む人のパーソナリティ特性を分析したものなんですが、
同じ国でも部族が違えば、性役割がまったく異なることがわかったんです!
その内容を、一部だけですが、覗いてみましょう。

<アラペッシュ族>

■パーソナリティ特性 ■文化の特徴
・男女ともが、日本風にいえば“女性的”
・非攻撃的で温和
・協同的
・愛情的・相互依存的
・育児がソフトで厳しいしつけはほとんどナシ
・子どもを溺愛する
・老若男女の差別が少ない

<ムンドゥグモール族>

■パーソナリティ特性 ■文化の特徴
・男女ともが、日本風にいえば“男性的”
・攻撃的で戦闘的
・自己主張が強い
・粗暴
・育児に無関心で拒否的
・子どもに厳しい
・権力や優越をめぐる争いが多い

<チャンブリ族>

■パーソナリティ特性 ■文化の特徴
・女性は“男性的”、男性は“女性的”
・女性は支配的で快活、決断力に富む
・男性は内気で臆病、劣等感をもつ
・女性は生産的労働に従事
・男性は美術・手芸・育児担当
・母親は、授乳以外子どもとの接触が少ない
・ママゴトや人形遊びをするのは男児

部族が違うだけでこれだけの差があることを考えると、
性役割は単純に国による違いがあるだけじゃなく、
社会・文化によって異なる部分が大きい、といえそうですね。

“女らしく”って、そんなにいいこと?

そんな性役割、社会や文化が規定する側面が強いゆえに、
「おしつけられてる!」という感覚を抱いたことのある方もいるのでは。

柏木恵子氏の調査によると、
青年期の男子の90%が「生まれ変わっても男性に生まれたい」と思っているのに対し、
女子は小学生の頃は92%が「生まれ変わっても女性」と思っていたのに、
中学生になると30%以下に減ってしまうということ。

つまり女性の場合、残念ながら今の社会の中では、
性役割を受け入れることによるマイナス面を感じやすい、ということのよう。
以前にくらべ、女性の社会進出が特別なことでなくなったからこそ、
働く自分としての顔と、文化的に求められる女性としての性役割の間で、
葛藤を感じる女性も少なくないようです。


社会・文化によって違いが出てくる性役割。
ある研究によると、家庭単位でも、性役割の捉え方には違いが出るそう。
たとえば、父親の立場が強い家庭の子どもは“男らしさ”を重要視するようになる、
母親がバリバリ働いている家庭の子どもは、古典的な“女らしさ”に抵抗を感じやすくなる、など。

それだけいろんな考え方のある性役割なので、
「男らしさ(女らしさ)とはこういうもの」という決め付けではなく、いろんな捉え方に柔軟に。
その向こうにある“その人らしさ”に目を向けるようにしたいですね。

前の画面に戻る
  • この記事をはてなブックマークに登録する
  • この記事をGoogleブックマークに登録する
  • この記事をYahoo!ブックマークに登録する
  • この記事をlivedoor clipに登録する
  • この記事を@nifty クリップに登録する

最近の記事

第76回 遠恋は実りにくい!?☆ボッサードの法則&単純接触の原理☆ 05.25.
だから、遠距離恋愛ってムズカシイ。でもそのココロを探ると、遠恋を乗り越えるためのヒントも見えてくる!
第75回 子の性格は、親が作る!?☆養育態度による性格形成☆ 05.18.
アナタのその性格、いろんな意味で“親譲り”だって知ってました?親の育て方による子どもの性格への影響、わかりやすく説明してます!
第74回 信じていいの、この占い。☆バーナム効果☆ 05.11.
占い好きの人も、そうじゃない人も!アナタの性格をズバリ当てちゃう不思議に迫ります!
第73回 それはきっと、妄想の愛。☆ストーカーの心理☆ 05.04.
どんな人がストーカーになりやすい?どんな心理でその行為をはたらくの?実は他人事じゃ、ないんです。
第72回 上司と部下のエレジー。☆職場でのストレス☆ 04.27.
職場にいる限り避けられない、上司と部下の複雑な上下関係。ぶっちゃけ、苦労が多いのは上司と部下、どっち!?